前へ
次へ

法律が持つ効力はどれくらいなのか

法律に制定されたことは必ず守らなければいけない、ということがあります。世の中の秩序を守るためには基本的なルールが必要となるのは当たり前でしょう。常識に任せるということにしてしまうと、その常識には個人差もあるのでかなり難しいという点があります。法律として決めてしまえば、基本となる社会のルールがはっきりするので、違反者を裁くということも可能となります。条例や宣言などもありますが、それらよりも法律が持つ効力は大きいと言えます。平和で安全に生活をするために定められたものだからこそ、少なくとも自分に関係をしてくる部分に関しては知っておいたほうがよいでしょう。例えば、企業に勤務をしているのであれば労働基準法は知っておくべきです。守らなければいけないものですが、違反をしている企業もたくさんあります。効力が強いものだからこそ、知らなかっただけでは済まされないので違反をしていないかどうか判断をするためにも知識として得ておくことが必要です。

Page Top